下麻生お不動様

1月28 日、下麻生のお不動様は毎年10 万人もの参詣客で賑わいます。
狭い道の両側に400 店もの露天商がびっしり軒を並べ、内20 店程が「だるま屋」さんです。

関東で一番早い「だるま市」は小田原の勝福寺、その多くは年の瀬に集中し、ここが「納めのだるま市」です。

600 年以上も昔、下麻生の村人が生い茂る木賊(とくさ)の中に不動明王を発見、お堂を建てて祀ったのが始まりだそうです。
今も祭りの一画に農機具の販売コーナーがあり、この地に根づいて続いてきた歴史がうかがわれます。

[googlemap lat=”35.58059668914484″ lng=”139.50648665428162″ align=”undefined” width=”500px” height=”350px” zoom=”13″ type=”G_NORMAL_MAP”]35.580597,139.506487[/googlemap]

スポンサーリンク


麻生ジャランじゃらん All rights reserved.