晩秋の三渓園

秋の三景園20131203 106


三景園は、生糸貿易商を営む実業家、原 三渓(本名・富太郎)によって、
明治39年から公開されてきました。

秋の三景園20131203 118
秋の三景園20131203 180
秋の三景園20131203 166
秋の三景園20131203 175
秋の三景園20131203 184

20年をついやし、古建築の蒐集に情熱をそそいだ彼の芸術がぎっしりつまっています。

秋の三景園20131203 092

そこには、京都や奈良などから移築され、重要文化財の指定をうけた10棟の建築物があり
各所に価値ある佇まいをみせています。

秋の三景園20131203 040
秋の三景園20131203 047

著名な画家たちの作品も数おおく集められ
この日も日本画家今村紫紅展が開催されていました。

秋の三景園20131203 061
秋の三景園20131203 181
秋の三景園20131203 116

横浜の本牧にひろがる175,000㎡におよぶ広大な土地と雑木樹林、おおきく敷きつめられ刈りこまれた芝生を取りこみ、周囲の樹木と調和した優雅な木造の日本家屋・・・・
それらに寄りそうように、和の世界を創出する灯籠や獅子おどしなどの侘寂の息づかい…

おとずれる人びとを魅了する一幅の絵が、たしかな形で伸びやかにひろがっています。大きなアオサギが一羽、葉をおとした大木の枝に羽をやすめていました。

秋の三景園20131203 164

雲ひとつない紺碧の空に紅葉が映え、残秋の彩りが惜しみなくちりばめられた最後の秋を楽しむ人びとを暖かく柔らかい大気が包んでいます。

秋の三景園20131203 016


花嫁衣装の華やかな婚礼カップルが何組か…カメラに囲まれ、たくさんの人びとから笑顔の祝福をうけていました。
永久に幸あれ・・・

秋の三景園20131203 144

スポンサーリンク

麻生市民ネット・人気記事 Top5


麻生ジャランじゃらん All rights reserved.