汁守神社 とJAセレサ川崎(麻生区黒川)


汁守神社の入り口を守る狛犬
汁守神社 入り口を守る右狛犬

汁守神社 は 鶴川街道 から 黒川 へ入る道のすぐ右側の高台にあります。
昔々、府中市 にある 大國魂神社 にお供えする 汁物 を用意する役目がこの神社だったとのことで、
この名前が付いたと言われています。

大國魂神社 (府中市)wikipedia によれば

社伝『府中六所社伝』などに記された伝承によれば、
景行天皇41年五月五日にオオナムチがこの地に降臨し、それを郷民が祀った社が起源という。
その後出雲臣天穂日命の後裔が武蔵国造に任ぜられ社の奉仕を行ってから、
代々の国造が奉仕してその祭務を行ったと伝承されている[1]。社号は「大國魂神社」となる。

とあることから見れば、汁守神社の創建もその時代だったのかもしれませんね。


汁守神社 の隣に JAセレサ川崎 があります。
平成20年4月に 麻生区黒川 にオープンした JA川崎 直営の 大規模直売所 です。
大地震 と 福島原発事故 の影響から、
地元の 安全 な 農産物 を求めて連日お客さんで混雑していると セレサ の方が教えてくれました。

 

関連記事

  1. 麻生区黒川・営農団地 芋ほり 落花生ほりも出来るゾ!

  2. 歴史散歩・汁守神社

  3. 黒川の里山散策・わたしの町のすこやか活動

  4. 麻生区黒川の風景

  5. 川崎市麻生区 黒川のどんど焼き

  6. 明大・黒川農場収穫祭…広大な農地を一周❢

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。