川崎市 麻生区 香林寺 五重の塔祭り 

2015年3月21日、
麻生区細山にある香林寺で、恒例のは五重の塔祭りが行われました。

香林寺は1525年に、仙谷山寿福寺の
第七世・南樹法泉和尚により開かれた臨済宗建長寺派に属する。

昭和62年、細山・金程地区五大事業の完成を記念して五重塔が建立され、
それ以来春のお彼岸に五重の塔祭りが行われている。

IMG_2720

IMG_2730

大道芸は、香林寺五重の塔祭りを盛り上げるイベントで子供にも大人にも大人気である。
100枚以上撮影した中から2枚だけ選んでみました。

アシストで引っ張り出された少年の写真もあるのですが肖像権とか絡むと嫌なので掲載を見送りました。

IMG_2741

IMG_2791

関連記事

  1. 3月18日の小彼岸桜

    香林寺 五重塔まつり 3月21日開催 さくらは七分咲き!

  2. 節分豆まき 2/3 高石神社

  3. 2020年 麻生 節分情報

  4. 麻生区 除夜の鐘 初詣マップ 2019/2020(新百合が丘近く)

  5. 下麻生お不動様 Shimo Asao Fudo

  6. 子神社

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。