トヨタ博物館

愛知県長久手市にある トヨタ博物館 を訪れてきました。

一見不便な場所にあるようですが、長久手市は名古屋市のすぐ隣
東名・名古屋インターを出て10分、
又は地下鉄「東山線」終点の藤が丘から
リニモかバスで15分の便利な場所にあります。

館内にはトヨタ車ばかりでなく世界中、日本中から集めた
実車がピカピカに磨かれて展示されていました。

コスモスポーツも、117クーペもありましたしハコスカ、フェアレディ、ギャランGTO、スバル 360、N360、ダイハツ ミゼット、マツダ R360クーペ・・・・・
と日本の古き時代の車両が並んでいました。

外国車も1886年のベンツ(レプリカ)から始まって
ローバー、フォード、ロールスロイス、キャデラック、プジョー 、シボレー、モーガン、ブガッティ、アルファロメオ、ベントレー、フォルクスワーゲン、ジャガー、ポルシェ 356 クーペと150台以上に上るようです。

車好きだけではなく、トヨタ博物館の夢の空間を楽しんでいただきたいと思います

  • コメント: 0

関連記事

  1. 奥奥飛騨の白川郷

  2. 小江戸 埼玉県川越市を訪れてきた

  3. 飛騨古川 起し太鼓の里 今は映画「君の名は。」の聖地

  4. D51 を撮ってみた 

  5. 「海外安全対策マニュアル」By 外務省+ゴルゴ13

  6. 川崎夜間ツアー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。