歴史散歩・浄慶寺 History walk, Jokeiji Temple

スポンサーリンク

zzzzz-1

小田急小田原線柿生駅から10分ほど歩くと、裏山を配した緑の木立の中にひっそりとした佇まいの「浄慶寺」があります。

After walking about 10 minutes from Kakio Station on the Odakyu Odawara Line, you will find yourself in a green grove with a mountain behind There is a quiet appearance of “Jokeiji Temple”.

DSCN2594

一見、大きな民家かと見紛うような穏やかな雰囲気の建物でおよそ寺院・仏閣などという厳つい名称の似あわない「お寺さん」です。

At first glance, it is a building with a calm atmosphere that makes you think it is a big private house
It is “temple” which does not resemble the exact names of temples and temples.

上下麻生を歩く 057
上下麻生を歩く 039

ここは、元和元年(1615年)に上麻生村の領主三井氏によって創建された浄土宗の古刹
山号を「麻生山」、寺号を「寿光院浄慶寺」と称する尼寺です。

This is the ancient temple of the Jodo sect built in 1615 by Lord Mitsui of Kami Asao Village
The name of the temple is “Asaosan” and the temple is “Jyukouin Jokeiji”.

上下麻生を歩く 046
上下麻生を歩く 056

徳川家康の実母の菩提寺である東京小石川の尼寺「傳通院」から
代々尼僧が派遣され、この寺を守ってきました。

A nun has been dispatched from generations of “Dentsuin” in Koishikawa, Tokyo, the buddhism temple of Ieyasu Tokugawa’s mother, to protect the temple.

上下麻生を歩く 032

境内に置かれた一対の狛犬は、この伝通院から移されたもので見るからに優しげで愛くるしいこの表情と姿形は、この静謐な寺の印象を象徴しているかのようです。

A pair of guardian dogs placed on the precincts are transferred from this hospital, and they look gentle and cute, and their expressions and shapes seem to symbolize the impression of this serene temple.

上下麻生を歩く 042
上下麻生を歩く 036

ライオンを基に形象化したこの狛犬〈高麗犬〉は、朝鮮の高麗(こうらい)から渡来したもので、魔除けの効があり、元来、左に獅子像、右に狛犬と一対で並び置かれましたが、時代とともに両者の差がなくなり左右ともに獅子像になったということです。

This komainu (Koryo dog), which has been symbolized based on a lion, comes from Korea’s Koryo and has the effect of amulet protection. Originally, it is a pair of a lion statue on the left and a pair of komainu on the right. It was placed, but with the times, the difference between the two disappeared and both sides became lion statues.

上下麻生を歩く 041
上下麻生を歩く 040
上下麻生を歩く 037

この境内には、たくさんの「羅漢像」が置かれており、それぞれ好きな遊びに興じたり、酒を酌み交わしたり、楽器を奏でたり、驚いたことにパソコンを操作している新時代の頭脳派もいたり・・・なんとも楽しそうな様子にさそわれて、ついつい笑みがこぼれてしまう…そんな空間が創出されています。

In this precinct, there are a lot of statues of Arhat, each of which plays a favorite game, exchanges drinks, plays musical instruments, and surprisingly operates a personal computer. There’s a space that creates a space where you can smile …

DSCN2600
DSCN2599
DSCN2605
DSCN2608

そのユーモラスな表情やいまにも動き出しそうな仕草がとてもリアルで、どこか友人・知人らのそれと重なって、懐かしさやら親しみやらを感じることもしばしばの対面でした。

The humorous expression and the gesture that seems to start moving are very real, somewhere I often met with friends and acquaintances and felt nostalgia and friendliness.

DSCN2610
DSCN2609
DSCN2604
DSCN2625

参詣者にくつろいでもらうために、この境内を安らぎの場へと昇華させていこうとする住職の心遣いが、多くの人々を招き寄せているのでしょう。

Perhaps the priests’ attention to sublimate this precinct to a place of relaxation to attract pilgrims has attracted many people.

DSCN2602
DSCN2624
DSCN2612
DSCN2619

ここはまた、「あじさい寺」という愛称で
地元の人々に親しまれている麻生区の紫陽花の名所でもあります。

It is also a famous hydrangea spot in Asao Ward, nicknamed “hydrangea temple”, which is popular with locals.

DSCN2622
DSCN2621
DSCN2627
DSCN2628

昭和42年(1967年)から檀家の協力で植樹しはじめ、今では3,000本ともいわれるガクアジサイ・ヤマアジサイ・西洋アジサイの花々が、旧津久井道から参道、境内、裏山へと広がり群生している見事さは圧巻との評判です。

Trees began to be planted in 1967 with the cooperation of the Danke family, and now 3,000 flowers of gaku hydrangea, yama hydrangea, and western hydrangea have spread from the old Tsukui road to the approach, the precincts, and the back mountain. Sassa is a reputation as a masterpiece.

DSCN2630
DSCN2611
DSCN2617
DSCN2618

毎年6月中旬に「あじさい祭り」が開催されますが、公表はしないため人混みに悩まされることなく、マイペースで鑑賞できるありがたさもあり、知る人ぞ知る紫陽花のメッカといえましょう。

The “hydrangea festival” is held in mid-June every year, but since it will not be announced, there is no need to worry about crowds and it is appreciated that it can be enjoyed at your own pace.

上下麻生を歩く 052
上下麻生を歩く 048

また、紫陽花だけでなく、梅・桜・水仙・花菖蒲・萩・曼珠沙華など
季節を彩る草木も多く、「神奈川の花の名所100選」に選ばれています。

Also, not only hydrangeas, but also plums, cherry blossoms, daffodils, irises, hagi, manjusha, etc.
There are many plants and trees that color the season, and it has been selected as one of the Top 100 Kanagawa Flowers.

<-
->

スポンサーリンク


関連記事

麻生不動のだるま市 Asao Fudo’s Dharma Market

麻生不動は柿生駅から市バスで10分程のところにあります。 昔は、このあたりの湿地帯に木賊(トクサ)と呼ばれるシダの仲間が生い茂っていた

記事を読む

琴平神社の豆まき 2月3日15時30分~・16時30分~

高石神社の豆まきが 2月3日15時から行われます。 豆まき : 15時30分 ・ 16時30分 皆様のお出でをお待ちしています。

記事を読む

歴史散歩・汁守神社

黒川・汁守神社へは小田急多摩線黒川駅で下車し、鶴川街道を町田方面に300Mほど歩くと、右側に石段、鳥居と森が見えてきます 急

記事を読む

武州稲毛七福神巡り

麻生区のイベントで、 比較的新しいイベントが「武州稲毛七福神巡り」です。 そして、不思議なのが 「6つの寺を巡って7福神めぐり」 な

記事を読む

2020年 麻生 節分情報

こんな赤鬼があらわれるかもしれませんよ 麻生の神社で豆まきが行われます。 豆と一緒に、お菓子も飛んできま

記事を読む

麻生 香林寺 五重の塔祭り 

2014年3月21日、 麻生区細山にある香林寺で、恒例のは五重の塔祭りが行われました。 香林寺は1525年に、仙谷山寿福寺の 第七世・南樹

記事を読む

麻生不動のダルマ市は 1月28日 大混雑が予想 持ち物、迷子に気を付けて! Asao Fudo’s Dharma Market

麻生区下麻生の麻生不動院で、 今年も「麻生不動だるま市」が開かれます。  

記事を読む


スポンサーリンク

麻生市民ネット・人気記事 Top5

麻生区 の桜 お花見情報 お花見スポット

はや4月 麻生区の桜の開花は東京に比べると遅れています。 早咲きの玉縄桜、河津桜はもう若葉でおおわれているのに ソメイ吉野は3分咲きか

記事を読む

歴史散歩・浄慶寺 History walk, Jokeiji Temple

小田急小田原線柿生駅から10分ほど歩くと、裏山を配した緑の木立の中にひっそりとした佇まいの「浄慶寺」があります。 After walki

記事を読む

川崎市麻生区 法雲寺

法雲寺は 小田急線「新百合ヶ丘駅」から小田急バス新02系統「千代ヶ丘」行き、 「多摩農協園芸センター」下車、徒歩8分の所にある禅宗曹洞宗の名

記事を読む

麻生区 の桜 お花見情報 お花見スポット 2020

3月21日 よみうりランドの桜の状況. 休園中なので園内の様子はわかりませんが、外周道路からの観察になってしまいました。 ここでも、桜の種

記事を読む

稲城市 穴澤天神社

京王よみうりランド駅から歩いて10分程の所にある 穴澤天神社を訪れた。 三沢川沿いにある神社の参拝道は急傾斜だ。 一段一段手すりを頼

記事を読む

スポンサーリンク


麻生ジャランじゃらん All rights reserved.