香林寺 五重塔まつり さくらの開花はもうすこし

春の香林寺 五重塔まつり が行われました。

彼岸のお墓参りの檀家さんで境内は混みあっていましたが
桜の蕾はまだ硬くて開化までには時間がかかるようです。

毎年、参拝者を沸かしてくれる大道芸、
今年も賑わしてくれました。
風船の魔術師・パフォーマンタロウ の見事な芸に
子供たちは大喜びでした。

五重塔の屋根の上から守護札をまく
守護札散華も行われ、札を求めて歓声の波が揺れ動きました。

お祭り会場には、だんご、赤飯、草餅、わたあめ、焼きそば、フランクフルト
カステラ、トン汁、焼きおにぎり等の屋台が並び
長い行列が出来ていました。

 

関連記事

  1. 2020年 麻生 節分情報

  2. 歴史散歩 月読神社

  3. 白鳥神社の正月祭

  4. 武州稲毛七福神巡り

  5. 3月18日の小彼岸桜

    香林寺 五重塔まつり 3月21日開催 さくらは七分咲き!

  6. 麻生不動のだるま市 Asao Fudo’s Dharma Market

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。