二枚橋  義経・弁慶の伝説

義経・弁慶の伝説はこの地にもあります。

頼朝の平家討伐に奥州平泉から駆けつけた義経主従が多摩区との境にある五反田川を渡る際、弁慶らが作ったとされるニ枚橋。

この橋は、のし餅をニ枚重ねたように見えるため、ニ枚橋と呼ばれていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました