二枚橋  義経・弁慶の伝説

義経・弁慶の伝説はこの地にもあります。

頼朝の平家討伐に奥州平泉から駆けつけた義経主従が多摩区との境にある五反田川を渡る際、弁慶らが作ったとされるニ枚橋。

この橋は、のし餅をニ枚重ねたように見えるため、ニ枚橋と呼ばれていました。

 

関連記事

  1. 下麻生亀井古墳

  2. 歴史散歩・たまのよこやま防人のうた

  3. 麻生区 2019年度 どんど焼きマップ

  4. しんゆりマルシェ2016 盛況でした

  5. 王禅寺処理センター

  6. 三ツ池公園の桜

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。