フロンターレグランドと、栗木緑地

柿生駅から片平川沿いをゆっくり歩いて1時間、多摩線栗平駅からなら30 分弱、散歩コースの一つとしてお勧めです。

「三度目です。練習後の選手たち、サインや撮影にも気軽に応じて下さるし…」と宿河原から来た小学生連れのお母さん。

隣にいたお姉さんは、何と北海道からでした。
甲府と等々力で試合観戦、合間のきょうは何としてもここへということ、それだけの魅力があるのです。

練習はほぼ毎日ですが、フロンターレのホームページで確かめてからどうぞ。

選手の細かな動きを見たい方、ひいきの選手を追いかけるなら双眼鏡が必携。

練習場を出てそのまま左の坂を100m も上れば、町田市の鶴川団地に連なる街並みが眼下に。
彼方に丹沢山系が大きくひろがる町田・川崎両市の境界をなす尾根道です。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 三沢川の桜 満開 アメリア稲城ショッピングセンター側

  2. 坂のある街 細山三井団地

  3. 麻生区 の桜 お花見情報 お花見スポット 2019

  4. 2018年どんど焼き 麻生区 金程小学校

  5. 王禅寺処理センター

  6. 麻生のタブノキ 樹齢800年の「川崎市まちの木」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。