昭和音楽大学

生たちが授業の一環として企画・制作などプロデュース全般を手掛けた演奏会が実施されます。

企画の提案から出演者の交渉、広報、チケット販売、当日は裏方として関わります。
学生は、「今回、3つの企画すべてが演奏者の個性が際立つ特異な演奏会が実現できました。

私たちが日本のトップアーティストに真剣勝負を挑む、かつてない程ユニークで大胆不敵な企画です」「またとない機会です!客席でしか体験できない感動を、3つの演奏会でぜひご堪能ください」と自信をもっています。
会場は3回ともユリホール、各2,000 円(学生1,500 円)です。

アンサンブルコルディエ室内楽演奏会11 月10 日(水)洗練された美しい響きを持つバロック音楽と、世界で最も成功したロックバンド、ザ・ビートルズの楽曲が調和し、新たなクラシック音楽の革命を巻き起こします。

高橋悠治の現代-ピアノとヴァイオリン-12 月5 日(日)日本を代表するピアニストで作曲家の高橋悠治が、ヴァイオリンの漆原啓子をゲストに迎えてのピアノ・リサイタル。
簡単には聞けない異色の競演です。

池上英樹 Touch-ing 12 月13 日(月)打楽器を歌のように響かせ、表情豊かに魅せる池上英樹のパーカッションリサイタル。
同じチケットで12 日のワークショップ(先着40 名)も参加でき、リサイタルが2倍楽しめます。

 
  • コメント: 0

関連記事

  1. あさお区民まつり

  2. 歴史散歩・たまのよこやま防人のうた

  3. 外国人登録証明書が変更されます

  4. あさお青玄まつりでの写真

  5. 麻生のタブノキ 樹齢800年の「川崎市まちの木」

  6. 万福寺さとやま公園

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。